Picasa・ピカサ  初心者向け・使い方&ガイド    

ウェブアルバムを使用すると、オンライン フォト アルバムを友人や恋人や家族と共有することができます。 公開する範囲なども同時に指定することができます。

ウェブアルバムのアップロード

  

Picasaウェブアルバムにアップロードする方法> ライブラリ画面にサムネイル画像が並ぶ画面があります。 Picasaウェブアルバムにアップロードしたいフォルダを選んで(カーソルをあて)右クリックし、<Picasaウェブアルバムにアップロードする>をクリックすると上のような画面が見えてきます。 <説明>を入れると親切かもしれません。 公開範囲の指定ですが、<一般公開>ではすべてのユーザーが見ることができ、<限定公開>であればリンクを知っているユーザーのみが見れます。 <自分だけ>にすることもできます。 画像サイズは、<元のサイズ>であれば最も重く、1600、1024、800ピクセル(デフォルト・・・特に指定しなければ、800ピクセルでアップロードされる)となります。 メールのメッセージを入れたり、共有するユーザーを増やすこともできます。 また、下に見える・・・ファイルから<新規ウェブアルバムを作成>することができます。 <アルバム・プロパティー画面>が見えますから、名前と日付を入れ、撮影場所や説明(オプション)を書き入れることもできます。 それと、これが最も興味深いのですが、<スライドショーとムービーに音楽を入れる>ことができることです。 <参照>クリックしてから始めます。

ウェブアルバムのプロパティ

< ウェブアルバム >   セピアに加工したイギリス・スタンフォードの写真です。 ウェブアルバムでは、友人・家族などで ( web上で) 画像を共有することができます。

  Picasa3 トップ画面からウェブアルバムとして共有したい <フォルダ> を予め選んでおきます。画面中央下から <ウェブアルバム> をクリックします。 初めての場合は <新規アルバムの作成> にマークを入れます。 設定は、<公開> と <非公開> があります。

 <公開>では、(載せる側の)グーグル I D を知る人なら誰でも観ることができます。 <非公開>では、プライベートな画像などが対象となるのでしょうが、アクセスコードを知る人のみが観られる設定です。 したがって、セキュリティーレベルがかなり高くなります。    ⇒ <アルバムのプライバシー> についてはこちらをご覧ください。 

(参考)フォルダ内画像をすべて公開するには画像が多すぎる場合、予め公開したい画像のみを選ぶ場合は、 アルバム <スターあり画像> を作成することをお勧めします。 まず、画像を指定(画像にカーソルをあて、クリック)します。  画面中央下の☆をクリックします。このような動作を繰り返すことにより、アルバムに <スターあり画像> が作成されていきます。 このアルバムフォルダ(スターあり画像)をウェブアルバムとしてアップされるとよいでしょう。
また、<新規フォルダの作成>という方法もあります。

          セピアに加工したイギリス・スタンフォードの写真

  

Picasa使い方

Picasa使い方

Picasa使い方

Picasa使い方

Picasa使い方

ポートレイト撮影の基本です・・・ここに載せている画像のような街中や公園などの撮影では、周りに人がいることがあります。 モデルさんにもよりますが、見られていると、てれてしまう人とか、逆に、見られているからいい表情が創れるというモデルさんもいます。 それ相応のカメラが構えているところでポージングするわけですから、見られていることが心地よいのか、気になって硬い表情になってしまうのか、そのモデルさんの気質を知ることも大切ですし、たくさんの人が見ている中で、連続したシャッター音を感じてくると、そのことが良い意味での緊張感を生み、よい表情が撮れることにもなります。 いずれにしても大切なのは、モデルさんの心地よさをキープすること、撮影者は絶対に愚痴や調子の悪さを口にするようなことをしないことですね。

tetsuro.higashi (東哲郎 写真集)  アートとしての女性ヌード作品集

 

Picasa使い方

Picasa使い方

Picasa使い方

Picasa使い方

ここに載せている二人のモデルさんは対照的です。 うのモデルさんは、黙って静かに、人形のようなポーズを創ります。 下のモデルさんは、とにかく動きの中からポージングを見出していこうとする方です。 素人にとっては、動きのある被写体は難しく、シャッターのタイムラグを考えながら、前倒しにシャッターを切らなければなりません。 なぜ、難しいかは別の理由もあります。 オートフォーカスになっているので、ピントを検出して半押しした状態からシャッターを切る習慣がありますから、まおさら難しくなるわけです。 シャッターチャンスを逃すことばかりになります。 それには、ピントは手動で、前もって決めておくこと、それから、モデルのポージングのリズムに合わせて、前倒しにシャッターを切るようにすれば良いことなのですが、それがなかなかできません。

セピア加工したイギリス・スタンフォードの写真です。 原画のままカラーでウェブアルバムとして載せることもありますが、こうして、セピア加工などして味わいのある展示の仕方もありますね。

等々力渓谷の写真 等々力渓谷の景色 道

等々力渓谷の写真。 東京都世田谷区の住宅街にあり、その上を環状八号線が走ります。 立地条件を考えれば、等々力大渓谷という呼び名にしたほうが良いかもしれない・・そんなところです。

古民家の入り口 茅葺屋根 木々の重なり方

神奈川県川崎市生田市(小田急線向ケ丘遊園駅から歩いて12分)にあります。 この辺はゴルフ場もあり、丘陵地帯として知られる立地条件としては恵まれたところです。 岡本太郎美術館なども近隣にあり、お弁当を持ってピクニックがわりに出かけると良いでしょうね。 まる一日、十分楽しめますから・・・一冊の思い出のウェブアルバムができることでしょう。

  

      Picasa について <Top>      スライドショー<back          next> 高度な編集操作  

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com