Picasa・ピカサ  初心者向け・使い方&ガイド    

解説用画像

左からグリーンのマークが< 全画面スライドショーを再生 >、合成写真やサムネイル画像を並べて展示するために<写真コラージュを作成>、<ムービープレゼンテーションを作成>、編集する画像をマークするために<スター付き画像を選択>、<編集済みの画像をディスクに保存する>、同期を有効にしてから<ウェブアルバムを他のユーザーと共有する>。

  

< スライドショー> Picasa・ピカサのスライドショー使い方ガイド

先ずは、スライドショーにしたい画像フォルダを選びます。
スライドショー 」をクリックすれば(ディスプレイ全体に)自動的に画像は映し出されます。
一枚の画像を何秒間表示するかも指定できます(例えば、2秒とか3秒とか・・・)。
 再生したいフォルダが二つ以上となる場合は、予め見せたい画像だけを <スターあり画像・画面下に位置する☆>しておけば、<スターあり画像>としてライブラリ左上にフォルダができますから、その<スターあり画像>フォルダを<スライドショー>としてお見せすることができます。
 また、見せたくない画像があれば、削除するよりも見せたい画像だけを<スターあり画像>として <別フォルダ>を作ってお見せすることのできます。 また、 <新規フォルダの作成>を利用することも出来ます。

ディスプレイで全画面で見れること、自動的に再生されていきますので、旅行などの写真を家族とか友人同士で見るときに便利な機能です。  画面をクリック すれば好きなところで(スライドショーではなく) 静止画像にもなります。

<ムービーのプレゼンテーションの作成>を使ってみるのも面白そうです。

古代の女王 男と女のイメージ画 桜

サンタ 絵画・色鮮やかな家の 橋

<スライドショー 作成のコツ!> ・・・ 先ずは、スライドショーに載せる画像フォルダを作ります。 複数のフォルダから写真を選ぶなら、<Ctrl>を抑えながら写真を選んでいきます。 新しいフォルダを作成します。 見せるときは、そのフォルダを表示し、<再生>をクリックすれば自動的にスライドショーが始まります。 百枚の画像であっても一枚3秒とすれば、100x3=300秒 → 上映時間は5分です。 写真の中に<テキスト>を入れると面白いですね。 案外、写真よりもテキストのほうが楽しかったりします。 場所や日時も入れるとよいでしょう。

Picasa使い方

ここに載せてる写真は、室内撮影したものです。 照明の具合は決して良い状態ではありません。 これはそのフォトグラファーの趣味の問題ではありますが、シャッターを切る人と切りたがらない人がいますね。 っで、この場面では、シャッターを切るなら、天井に向けてフラッシュを炊いてやるような工夫は必要だったかもしれませんね。 ダイレクトにフラッシュをたくと人物の影が出てきてしまうので、それを嫌って、シャッターを切りたがらないカメラマンが多いのです。

Picasa使い方

Picasa使い方

Picasa使い方

Picasa使い方

Picasa使い方

     Picasa について <Top>      画像を送る・イクスポート<back         next> ウェブアルバム  

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com