Picasa・ピカサ  初心者向け・使い方&ガイド    

フォルダにエクスポート画面

 

エクスポートでは、(上の図のブルーの部分)エクスポートする場所エクスポートフォルダの名前は自動的に表示されますが、当然ですが、指定することが出来ます。 また、透かしを入れることも出来ます・・・画像をコピーすることは出来ても、透かしが入っていれば利用することは難しくなります。 画像転用防止と考えればよさそうです。

 

 

< 画像を送る・エクスポート >   エクスポート(ピカサからHPやグログなどに送る)画面では、サイズ指定できます。 サイズの指定は長い方の辺(長辺)で決めることになります。上の画像サイズは長辺480ピクセルです。大まかに言えば、240ピクセル、320ピクセル、480ピクセル、640ピクセルを使うとよいでしょう。 また、ピクセル数を指定すれば自由なサイズでエクスポートすることも出来ます。
Picasaから画像を送る・・・webなどで使用する画像はサイズ(ピクセル)を予め指定してエクスポート(PCに送り出し、保存する)とよいでしょう。 原画のままエクスポートするとサイズがかなり大きくなるため、PCへの負担も大きくなります。
また、画像容量<最小・カスタム・最大など>を変えてエクスポートすることも出来ます。 ネット上で使うのであれば<最小>でも十分と思われます。
 ピカサは画像編集ソフトとして使い勝手が良いことで知られています。その上、無料です。Picasa・ピカサ2からPicasa・ピカサ3になったことで大きく変わったことは・・・レタッチ機能が付いたことです。公園などで撮った場合に、人の顔が入ってしまうことがあります。レタッチ機能を使えば、顔をぼかすことも出来ますし、人の部分を風景などに置き換えることも可能です。

比較画像・イラスト絵画のように

Picasa使い方

Picasa使い方

Picasa使い方

Picasa使い方

Picasa使い方

Picasa使い方

Picasa使い方

Picasa使い方

Picasa使い方

Picasa使い方

女子大生も散歩する暮れの砧公園

 

 

人をイメージする絵 絵画パステル画・紫が鮮やかな抽象 絵画・碁盤の目を埋めるような模様画

お絵かきソフトで描いた簡単な抽象画を載せてます。 また、下には、オイルパステルを使った人物画を載せてます。 ソフト画像であれ、写真で撮った画像であれ、Picasa・ピカサにて加工してからHPの方にエクスポートしてます。

乙女の祈り 古代の女王様の絵 中世イタリアの農夫・オイルパステル画

 

モザイク処理した画像

 裏原宿を散歩しながら撮った写真ですが、Picasa 3.9 <モザイク処理>すると、アニメのような、未来空間を感じさせるような不思議な写真になります。 ちょっと薄暗い印象がありますが、コントラスト調整や明るさ調整で直すこともできます。

 

     Picasa 使い方 <Top>       編集加工<back          next> スライドショー  

Copyright higasi.com All Rights Reserved
email teh6452@gmail.com